目黒雅叙園・坂本龍馬展

高知の坂本龍馬記念館が改装中で、展示品が全国を巡回しているというので行ってきました。


と言っても、目当ては目黒雅叙園の「百段階段」。

普段は未公開ということなので、この機会に見たいと思いました。

 

が、さすがに最終日はものすごい行列で、展示室も満員電車並みの混みようでした。

 

 

龍馬展の展示品や展示形式も工夫されていて見応えがありました。

龍馬が暗殺される場面は、障子の向こう側の影という形で再現されていて、迫力がありました。

 

展示室に使われた百段階段の各階の部屋は、噂以上の素晴らしさでした。昭和初期の名だたる画家達が、それぞれの意匠をこらしたデザインで部屋全体を作り上げているそうです。

 

食事とセットの見学ツアーもあるということなので、機会があればゆったりと見直してみたいと思いました。

 

http://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/ryoma