鎌倉観光

小学校の遠足以来、半世紀ぶりくらいに鎌倉の大仏を見ました。

 

友人たちが平たい石の上でおチャラけた格好した写真があるけれど、あれはどこだったんだろう。その中で一番の親友は、もうすでにいないのだけど、一番かわいいのに一番ふざけた顔をしてたのが、今でもはっきり蘇ります。

 

鶴岡八幡宮では、額の「八幡宮」の八の字が二羽のハトになっていて、ハトが、おみくじにもなっているくらいのシンボル。どこの神社にもハトなんてたくさんいるものだけど、静御前が舞ったという場所にある舞殿の屋根のハトは、お城のしゃちほこのように澄ましていました。

 

川喜田映画記念館では、古くて懐かしい映画の資料と映画関連の本が大量にあって、何時間でも時間が潰せそう。仕事の打ち合わせのついでに来たので時間がなかったのが残念!