検定直前の心得

「家でいくら練習しても、安定して全種目で良い点数を取ることができません」と保護者から相談を受けることがあります。

 

そろばんは、計算自体はできるようになっても、毎回満点を取ることは難しく、その時の調子で、種目ごとの出来に差があったり、全体的に悪くなったりもします。
30分間集中力を持続させて安定した実力を発揮するには、体力と精神力が必要なのだと思います。

 

「試験前日の練習で悪い点数を取って自信を失くしています」と言われたこともあります。
どんな試験でも、前日に慌てて詰め込むように勉強しても、効果が上がることはないでしょう。

 

本番で良い結果を残すには、心身の調子を万全に持っていくことが一番です。(何度も言うように、スポーツと同じですから)
一カ月前から毎日そろばんに触れて指を動かすことは大切ですが、前日に何度も本番同様の練習をすることはありません。
また、悪い点数を取ってしまったら、落ち込まずに本番に臨めるように、気分転換をしてから早めに寝てください。