10/23(日)検定試験に向けて

9/26(月)から検定練習が始まりました。


検定受験者は、検定まで毎回プリントで本番通りの時間で練習します。前回のテストの間違い直しは、時間が足りない場合は宿題です。
10月からは、宿題のプリントを1枚ずつ配布します。家で、検定同様に時間を計ってやってきてもらいます。ちゃんと宿題をやって提出した生徒には、次のプリントを配布します。

 

この直前ひと月の集中練習をどれだけこなせるかで、検定の結果も大きく変わってきます。この練習を始めてから、検定試験の合格率も格段に上がりました。

 

普段は宿題は出しませんが、検定1カ月前だけは宿題があります。
常時ハードスケジュールをこなすより、大事な時には集中的に頑張る、というメリハリが、長期間継続して何かを身に付ける秘訣だと思います。