検定直前

今度の日曜6/26は、検定試験本番です。


うちの生徒は、珠算3級の基本が終わるとすぐに検定試験を受験します。
当然、最初のうちは題数も全然たりませんし、合格点には届かないのですが、検定試験を目指して練習する1カ月で目覚ましく上達する子が多く、この練習期間に合格する子も何人も出ます。
まだ自信がないからと受験しない子より、目標を目指して集中的に練習すると、圧倒的に上達できると思います。

 

そろばん教室は、検定合格だけが目標ではないのですが、何かを身に付けようと思ったら、身近な目標が上達の大きなカギだと実感させられます。
だからといって、四六時中集中的に練習する、なんてことは無理です。何事も強弱、緊張と弛緩が必要です。
そのため、普段は基本的に宿題は出しません。
検定1カ月前だけ、宿題も出すし、毎回テストをします。

 

子どもは、ボーっとして遊んでいるより、ずーっと勉強している方が安心する保護者もいるかもしれません。
でも、学校や受験の勉強しかできない子の方が心配です。
必要な勉強は集中的に短時間で済ませて自由な時間を作る習慣をつけ、自分の好きなことを思い切りできる子どもに育ってほしいと思います。その方が、自分で考えて行動できるようになり、自分の好きなことを見つけ、充実した人生を送れると思うのです。