遺伝

私の父は、背は小さい人でしたが、体育が得意で先生の代わりにお手本を見せたり、美術が得意で自分で描いた絵を部屋に飾ったりしてました。
私も弟も妹も、その能力を微塵も受け継いでいません。
みんな絵を見るのは好きで、美術館に行ったり、多少の画家の知識はあります。父が絵の話をしたり、商売で美術書や絵を売っていたおかげかもしれません。
けれど実技にはなんら影響はなく、優等生だった小学校低学年の頃、ほとんどの教科がオール5だった中、体育と図工は3でした。

末娘のお友達が、「自分は、優秀なおじいちゃんの血をまったく受け継いでいないで損した。優秀な従妹は、おじいちゃんの血を受け継いだに違いない」という話をしていました。
すると娘は、「うちなんか、お姉ちゃんは美術が得意、お兄ちゃんは体育が得意だけど、自分が受け継いだのは背だけだよ」ですって(爆笑)。

でも、背だけじゃないよ。こんなところ誰に似たんだ?という親とはまったく違うところは、おじいちゃんの血を感じます。虫や爬虫類に平気で触れたり、いくつも掛け持ちで部長をしてみたり、勉強とはまったく関係ないところで年中忙しく活動したり、親や他の兄弟とまったく別の人種と思えるところは、おじいちゃんそっくり!
三人の子どもよりも、孫に一番影響を及ぼしてるなんて、遺伝っておもしろいですね。