教室の目標

計算力を伸ばす

1~10まで数えられれば、どんな人でも計算はできるようになります。

計算が不得意という人は、数や位の認識が苦手なことと、その人なりの練習量が足りないだけです。

 

◆できるところから始める

そろばんは初歩から、算数計算は完全にできるところから始めます。そろばん経験者も、教室のテストで合格した級から始めます。

学年に関係なく、九九ができなければ九九のテキストもやります。

 

◆わかるまで繰り返す

教室では、わからなければ何度でも教えます。一度わかっても無意識に使えなければ、そろばんは使えません。

理解してから、理屈を考えなくても無意識にできるまで、何度でも練習します。

 

◆わからなければ元に戻る

次のテキストに進んでも、間違いが多くてなかなか先に進めない時は、一つ前のテキストをもう一度やることもあります。

できる部分をやることで自信を取り戻し、驚くほど上達が早くなります。

 

 

自信を持たせる

そろばん教室ですが、計算力を伸ばすことだけが目標ではありません。

計算力を身に付けることで自分に自信を持ち、興味を広げ、様々な能力を伸ばしてほしいと思っています。

 

◆自分の能力を大切にできる

何か一つでも目標を達成させると、他の能力を伸ばす方法がわかります。将来様々なことに挑戦する際にも、自分を信じて、能力を大切に伸ばせるはずです。

 

◆自分も他人も大切にできる

世の中には、イジメや様々な嫌なことがあります。自信が持てれば、自分を大切にできますし、嫌な人間になろうとは思わないでしょう。同時に他人にも嫌なことはしないでしょうし、悪いことを拒否する強さが生まれるはずです。

 

◆たくましい人生を送る

教育の一番の目標は、自分の力でたくましく人生を生き抜く力を身に付けさせることだと思います。自分に自信を持って、何が起きても対策を考え、たくましく人生を楽しめる人になってほしいと思います。