ブログカテゴリ:2012年



10日 12月 2012
今年は、親子絵本教室を始めたり、諸々忙しくしている間に、あっという間に年末になってしまいました。 先日の親子絵本教室では、クリスマス絵本をテーマに開催し、サンタクロースを待ちわびる子どものワクワク感いっぱいの絵本、世界のクリスマス風景の絵本などをご紹介しました。 http://www.kidsbook.jp/...
26日 8月 2012
毎年恒例の次女との夏旅行で、出雲と松江に行ってきました。

13日 8月 2012
この本は、「平均的な幸福」に縁のない人、「平均的な幸福」に縛られて悩んでいる人、そして、自分が平均以上の幸福の中にいても気づかない人にぜひ読んでほしい本です。 21歳の珊瑚は、離婚して、生後7ヶ月の娘・雪を抱えながら生活を模索していました。...
04日 8月 2012
 6年ほど前にも、「イジメは、なくならない」というタイトルでイジメと自殺について書いたことがあります。  相変わらずイジメによる自殺はなくならず、イジメを隠す教育機関の体制も変わりませんね。...
18日 6月 2012
教室の扉を開くと、きゃっきゃとはしゃぎながら子ども達が入ってきます。 「何がそんなに嬉しいの?」と聞いても、 「べつに~」という返事で笑い合ってます。 そんな様子をいつも見ている息子は、 「ここの生徒おかしいだろ。なんでこんな教室に嬉しそうに来るんだよ。 大学で教わる教え方の悪い見本だらけだぞ。...
24日 4月 2012
以前から、時には万単位のお金を子どもに持って来てもらうシステムって問題あるのでは?と会社関連の人から指摘を受けていました。 そうはいっても、保護者にも教室にも一番安上がりで手間がかからないし、入金伝票、入金一覧表、出納帳、生徒手帳と三重にも四重にも記録を取っているので、間違いがあればどこかでチェックできるから大丈夫、と言ってました。...
15日 4月 2012
高度経済成長が終わり、バブルがはじけ、リーマンショックがあり、就職の状況が大きく変わっています。 一流大学を出て大手企業に勤めれば一生安泰、という構図も変わってきました。 そもそも一流大学を優秀な成績で卒業しても、希望の企業にすんなり就職できるとも限りません。...
20日 2月 2012
本好きの子どもに育てるためには10歳位まで読み聞かせをすると良いことを最近知りました。...