ブログカテゴリ:2011年



08日 10月 2011
♪朝(あした)浜辺を さまよえば 昔のことぞ 忍ばるる♪ テレビCMで懐かしい歌が流れてきました。 小さい頃両親に歌を教えてもらった風景を思い出しました。 3坪ほどの小さな本屋のついた6畳一間に両親と弟と住んでいて、夜の縁側で、父がハーモニカを吹いて、母が歌ってました。...
24日 7月 2011
親が子どもに望むことは、親の価値観によって様々でしょう。 自分の人生が成功していると自信があれば、自分がやってきたことをやらせ、同じような人生を歩ませたいと思うでしょう。 思い通りの人生ではなかったと思う人は、自分ができなかったことをやらせ、まったく違う人生を送ってほしいと思うでしょう。...
11日 6月 2011
先日、震災でお父さんが犠牲になった生徒が、引っ越しのためやめていきました。 最近お休みが多いとは思ってましたが、震災以降もいつも通り黙々とテキストを進め、四級のテストを受け始めたところでした。...
06日 4月 2011
昨年の秋、兵庫の父の実家が全焼しました。 画家をやっている還暦を過ぎた従兄が一人で住んでいますが、夜明け前の出火で、取るものもとりあえず逃げ出したそうです。 古い農家で、りっぱな梁を活かして個展もできるアトリエに改造し、絵画教室などもやっていました。...
21日 3月 2011
東北地方太平洋沖地震が起きてから一週間以上たっても、東京でも毎日のように揺れを感じています。新潟や静岡では、本来なら大々的に取り上げられるほどの大きな地震が起きているにも関わらず、津波の被害や原発のニュースにかき消されています。 そのため東京では、買占めだ疎開だと浮足立った騒ぎが起きています。...
13日 3月 2011
1995年。阪神大震災が起きた日のテレビの光景は衝撃的で、こんなことが本当に起きるのかと思いましたが、それより大きな地震が起きてしまいました。しかも、何度も被害に合っているために耐震意識の高い地域にも関わらず、想定外の津波に襲われて、個人のレベルでは防ぎようがない光景でした。...