ブログカテゴリ:2009年



13日 12月 2009
今年は、元旦に西国分寺の実家で飼ってた父の形見の老犬の葬式(ペット用火葬)をし、夏に母の葬儀、先日母の妹の夫にあたる叔父の葬儀と別れが続きました。 11月末に、7年間預けていた父の遺骨と共に、母の遺骨を羽田沖に散骨しました。 釣り好きの父がかつて毎月のように行っていた場所です。...

01日 11月 2009
ちょっと前までは、子どもに簡単な買い物を頼んだりすることも多く、小学生くらいになればお金の数え方を知っていることが多かったような気がします。 最近は子どもを一人で外に出さないせいか、お買い物の経験のない子が多く、お釣りや両替の観念がわからないことが多くなってます。...
08日 10月 2009
母の遺品から、歌集が出てきました。 カラオケにはまったく興味がなく、多分ほとんどカラオケの経験はなかったはずなのに、何故新しい歌集?と思ったら、大ファンの秋川雅史さんが懐かしい歌を歌ってたようで、歌詞の気に入った部分を書き写したりしていました。 両親は、音楽にだけは自信がない人達でした。...
06日 9月 2009
母の入院前に読み始め、死をはさんで読み終わった本が、図らずも生と死を見つめたストーリーでした。 村上春樹には興味がなく、かつて実家の本屋で山積みになっていた時には読まなかったのに、映画化で文庫本が山積みになっているのを見て今更のように読んでみました。...
20日 7月 2009
6月の検定試験の結果が出ました。 真面目に地道に練習してきた生徒は、確実に合格してました。 練習では3級に合格したばかりで、今回の検定は練習のつもりで受検した生徒も合格してました。 試験前1ヶ月は、少しでもいいから毎日練習してごらん、というアドバイスを実行した結果です。 練習では何年も前に合格しながら、またまた1級に落ちた次女は、...
12日 3月 2009
先日、次女の卒業式がありました。 6年間、成績不振で呼び出されるたびにお世話になった学年主任の先生は、壇上にいながら親以上にボロボロと泣かれて、生徒たちはそれに釣られて泣いていたそうです。 次女が大好きな社会の先生で、一見40代後半の普通のおじさん(失礼!)なのに、言うことやること全てかわいい!と年中次女の話題に上る先生でした。...

17日 1月 2009
いよいよ今日から、次女の受験月間が始まりました。 顔を合わせると何時間でも親子でおしゃべりしていて、 「一体いつまでしゃべってる気?」 と(勉強とは無縁の)長女に注意されてしまう緊張感のない受験生ですが、とうとう本番が始まってしまいました。 一昨日長女は、受験生向けの合格祈願のお菓子をいろいろ買ってきました。...
11日 1月 2009
小三から中三まで西教室に通って1級を目指しながら、高校受験で中断し、高校で復帰する予定が、学校が遠いため通えなかった生徒からメールが届きました。 大学進学も決まり、高校の授業ももうすぐ終わるので、また珠算と暗算の1級を目指したいということです。...
04日 1月 2009
あけましておめでとうございます。 去年は、あと数年は引越しの予定のなかった東教室で、突然退去の申し出があったり、移転先探しでもいろいろ問題があったり、その他いろいろツイていないことが続き、踏んだり蹴ったりでした。 年末に引っ越してみて、西の窓から富士山が見えることがわかりました。...