ブログカテゴリ:2005年



30日 12月 2005
学習意欲が今ひとつで、何度も個人面談に呼び出されながら、どうにか高校に進学できそうな次女も、あと三ヶ月で義務教育終了です。 本来ならもうすぐ高校受験で、中学三年間の範囲をしっかり復習した上に、受験勉強に臨んでいるべき時期に、提出物も満足に仕上げられず、中学一、二年の基礎力もないまま高校進学なんてねえ〜。...
23日 12月 2005
オモチャを卒業する頃になると、子ども達はプレゼントに、物ではなく現金を欲しがるようになります。つまんないですね〜。 小さい頃から、オモチャ類を買ってあげるのは、お誕生日とクリスマス(サンタさんがくれるんですけど)だけです。...
20日 12月 2005
教室は12月に入ると、サンタさんは本当にいるのか、という話題で持ちきりになります。 「サンタさんていると思う?」 「お父さんやお母さんが絶対くれるはずないプレセントくれたから、いると思う」 「うちは、サンタさんはお父さんだと思う」 「うちにはサンタさん来ないから、お父さんがプレゼントくれる」 「えー、サンタさん来ないの?」...
16日 12月 2005
次女の学校は、都内で一番性教育の歴史が古いそうで、かなり熱心に行われています。 正しい知識は、正しい行動を生むという理念に基づいているようです。実際、近所の公立中学の様子を聞くと、中三で体験してないと遅れてると言われるそうで、自分の学校とは全然違うと言ってます。 「小学生並で何が悪いんだ!」...
13日 12月 2005
週二回自宅でやるそろばん教室の日はいつも、三十分前位に帰宅して、泥棒が入ってもわからないくらいものすご〜く散らかった部屋を大急ぎで片づけ、掃除します。 脱ぎっぱなしの服や靴下、ゴミ箱から完全にはずれたゴミ、食べっぱなしの食卓などの悲惨な状況を一挙に片づけるわけです。...
07日 12月 2005
三姉妹のお母さんは、三人分ちゃんとアルバムを作ってらっしゃるそうで、すごいなあと思いましたが、うちなんかひどいものです。...
29日 11月 2005
妹の長男と長女が、五歳と三歳の七五三のお祝いをするというので、日枝神社まで行って来ました。 甥と姪も、着物を着てかわいくなってましたが、神社には、着物やドレスで着飾った親子でいっぱいでした。 でも七五三は本来、親子で着飾って、それを親族に披露して、みんなで飲んで食べて、という結婚披露宴のようなものではありません。...
25日 11月 2005
子どもが生まれるまでは、ロック、ジャズ、クラシックなどいろんな音楽を聴いていて、胎教もローリング・ストーンズだったりしました。 それでも子どもが生まれてからは、たまには童謡のテープなども聴かせたり、子ども向けのことをしたりもしてたんです。 それなのに、最近長女が 「童謡テープよりミック・ジャガーのアルバムのが聴きたかったんだよ」...
22日 11月 2005
先日電車に乗っていて、小さな子がペロペロキャンディをくわえたまま乗り込んで来るのが見えました。 混んでいたので座る席はなく、立ったまま乗っていました。 なんで一緒にいる親は、キャンディを取り上げないのかとハラハラして見てました。 行儀が悪いとかの問題より、急停車で転んで、のどを突いたらどうするのでしょう?...
20日 11月 2005
生徒の中には、とても優秀で、学校の勉強はさぞ退屈だろうなと思える子がいます。 実際、算数の少人数クラスで一番上のクラスにいても、簡単過ぎてつまんないそうです。 「あんなのわかんない奴はみんな馬鹿だ」と言い出す子もいます。 その発言には問題ありますが、授業のあり方にも問題があると思えます。...

さらに表示する