ブログカテゴリ:美術館・博物館



29日 7月 2017
7/31(月)まで新宿タカシマヤで開催中の「ピーターラビットの世界展」に行ってきました。 昨年渋谷で開催され、日本中を巡回して現在八王子に戻ってきている「ピーターラビット展」ほどの規模ではありませんが、世界初公開というロビンの原画が見られます。...

16日 7月 2017
ろくに書など読めないのに、生誕150年の夏目漱石と正岡子規の特設コーナーもあるということで、5月にも行った書道博物館を再訪しました。

25日 6月 2017
高知の坂本龍馬記念館が改装中で、展示品が全国を巡回しているというので行ってきました。 と言っても、目当ては目黒雅叙園の「百段階段」。 普段は未公開ということなので、この機会に見たいと思いました。 が、さすがに最終日はものすごい行列で、展示室も満員電車並みの混みようでした。

24日 6月 2017
本当は、6/11に、鎌倉文学館でやっていた「漱石からの手紙、漱石への手紙展」を見てから、鎌倉商工会議所の文学講演会「手紙からみた漱石 そのかたち と こころ」に参加する予定でしたが、ウサギの具合が悪くなり、去年から定期的にやっている歯を削る手術をまたやることになり、急遽予定を変更。...

10日 6月 2017
上野の美術館と博物館に行ってきました。 10/15まで開催される「バベルの塔展」は、ブリューゲルとヒエロニムス・ボスの作品を中心に、16世紀ネーデルランド絵画が展示されています。 目玉の「バベルの塔」は、同じテーマの別の画家との比較や、細かい階層の解説など、いろいろな見せ方をしていて面白かったです。...

28日 5月 2017
ここ最近は数年おきに開催されているらしいエルミタージュ美術館展に、久しぶりに行ってきました。 何年も前に何の気なしに見に行って、コレクションのすごさに圧倒され、見たことのない大量の風景画に感動した覚えがあります。

28日 5月 2017
国立新美術館「ミュシャ展」に行ってきました。 ミュシャといえばアール・ヌーヴォーのかわいらしい女性像を思い浮かべますが、今回はまったく違うタッチの壮大な絵を中心とした展覧会でした。

28日 5月 2017
子規庵の真向かいにある、画家・書家だった中村不折の記念館にも行きました。 『吾輩は猫である』の挿絵を描いたことで有名なので、栞は猫の挿絵でかわいかったけど、実際の絵の展示がなくて残念。

28日 5月 2017
根岸にある正岡子規が晩年を過ごした子規庵で特別展があるというので、次女と行ってきました。 夏目漱石や正岡子規が生まれた慶応三年には、文学者、研究者、ジャーナリスト、政治家などの有名人がたくさんいます。...

05日 5月 2017
神奈川近代文学館「正岡子規展ー病牀(びょうしょう)六尺の宇宙」に行ってきました。 http://www.kanabun.or.jp/exhibition/5643/

さらに表示する